ポーカーの基本的な遊び方

ポーカーをやった事があるという人も多いでしょうが、昔はよくトランプを利用して遊ぶ人が多かったのに対して、現在ではあまりトランプで遊ばなくなってしまったという人も多いでしょう。

近年はインターネットの普及により、インターネット上にある無料のゲームでポーカーをやっているという人や、元々パソコンを購入した時にインストールされているポーカーゲームで遊ぶという人も多くなっています。

そんなポーカーの遊び方を簡単に説明していきたいと思います。

基本的にポーカーは2人以上で遊ぶゲームなのですが、あまり大人数で遊ぶ事は無く、大体2人から4人ぐらいで遊ぶ事が多くなっています。

ポーカーに使用するカードは52枚となっているのですが、ジョーカーを使用しないのが主流となっているものの、使用する場合には好きなカードとして使えます。

最初に5枚ずつカードを配り、その時点で役が完成していればそのまま持ち続ける事ができるのですが、役が完成していない場合には、1度だけ好きなカードと交換できるので、カードを交換したらカードを見せ、より大きな役ができている人が勝ちになります。

ゲームなどではダブルアップと言って、勝った分を次のゲームに持ち越して勝負するという方法ができる事もあります。

ポーカーは実際のカジノでも遊べます。韓国が近いですね。韓国カジノの場所を調べて行ってみてはいかがでしょうか。

ポーカーの中で最も出やすいワンペア ワンペアを2セット作る事で完成するツーペア ポーカーでは比較的簡単に揃える事ができるスリーカード
数字を順番に揃えていく役のストレート 数字に関係なく同じマークを揃えると成立するフラッシュ ポーカーの中では比較的強くて作りやすい役のフルハウス
同じ数字のカードを全て集めると完成するフォーカード ストレートとフラッシュを組み合わせた役 ポーカーでは最強の役となっているロイヤルストレートフラッシュ
トップページ


Copyright(C) カードゲームの中でも人気があるポーカー All Rights Reserved.